法嗣窯陶芸教室のご案内

法嗣窯陶芸教室は、初心者限定の陶芸教室です。

入会資格:18歳以上

法嗣窯陶芸教室は、固定曜日制とフリー制がございます。

入会時に、どちらかを選択していただきます。入会後の変更も可能です。

1.固定曜日制会員

教室に来て頂く曜日と時間を決めていただきます。

週1回(月4回の教室で、第五週目の曜日についてはお休みとなります)

*第5週目のお休みは、振り替え可能です。

入会金(1名) 5000円 月会費(1名) 6000円 ※2013年10月1日改定

材料費及び焼成費は下記に記載

教室開催日&時間割(お休みは不定休のため、事前にお知らせしています)

月 昼 PM1:00〜PM4:00(3時間程度)  夜 PM7:00〜PM10:00(3時間程度)

火 昼 PM1:00〜PM4:00(3時間程度)  夜 PM7:00〜PM10:00(3時間程度) 

水 昼 PM1:00〜PM4:00(3時間程度)  夜 教室はございません

木 昼 出張陶芸教室のためお休み    夜 教室はございません

金 昼 PM1:00〜PM4:00(3時間程度)  夜 PM7:00〜PM10:00(3時間程度)

土 昼 *出張陶芸教室開催時はお休み  教室開催は事前に確認が必要です

     *教室開催の場合は下記の時間となります

     *PM1:00〜PM4:00(3時間程度)  夜 PM7:00〜PM10:00(3時間程度)

日 昼 PM1:00〜PM4:00(3時間程度)  夜 教室はございません

*急用などによる、曜日の振り替え(木曜日昼/土曜日は要確認)も可能です。

*体験教室は、2012年12月22日をもって終了いたしました。


2.フリー会員制

事前に(当日確認OK)来て頂く曜日(木曜日昼及び土曜日は要確認)と時間(昼/夜)を予約していただきます。

一回の教室に付き、2000円(1名)お支払いください。 

1ヶ月間に何度来ていただいてもかまいません。その都度1500円(1名)お支払いください。

入会金(1名) 5000円 フリー料金1名 2000円 ※2013年10月1日改定

教室開催日と時間割は固定曜日制を参考にしてください。

*体験教室は、2012年12月22日をもって終了いたしました。


3.材料費

焼成代として(土代、釉薬代を含む)出来上がり作品の重さ1g対して、1.5円〜。

*例えば、信楽白土で織部釉を使って、湯呑み茶碗を作った場合。

 湯呑み茶碗の重さが100gの完成作品であれば、100g×1.5円=150円となります。

*例えば、信楽白土で黄瀬戸釉を使って、中鉢を作った場合。

 中鉢の重さが450gの完成品であれば、450g×1.5円=675となります。

 詳しくは、下記の表をご参考ください。



4.そのほか

土について

信楽白土 信楽赤土 黒御影土の3種類の土が基本となります。

ご要望にて、他の土もご用意いたします。上記以外の土の場合は、料金が異なる場合がございます。

その都度、ご相談ください。

黒御影土は、料金が通常の信楽白土/信楽赤土の2倍となります。

詳しくは、下記の料金表を参考にしてください。

*磁器土は、お取り扱いいたしません。ご了承ください。

釉薬について

10 種類ご用意いたしております。

織部釉 銅青磁釉 黒天目釉 飴釉 ビードロ釉 乳白釉 藁白釉 透明釉 灰釉 黄瀬戸釉 

ご要望にお答えできる釉薬もございます。上記以外の釉薬の場合は料金が異なる場合がござい

ます。その都度、ご相談ください。

*絵付けについて

下絵付けのみとなります。上絵付けはおこなっておりません

.焼成について

1ヶ月〜2ヶ月に一回程度の焼成を行います。

作品によっては、3ヶ月以上かかる場合もございます。

基本的に酸化焼成ですが、ご要望がございましたら還元焼成も行います。

還元焼成の場合は、料金が異なります。下記の料金表を参考にしてください。

体験教室について

2012年12月22日を、もちまして終了いたしました。

教室見学ができますので、メール・電話などで日時を確認の上、お申込みください。

e. 教室見学について

必ず事前にご連絡、ご確認の上お越しくださいますようお願いいたします。

*材料調達や所用により留守にする場合がございます。必ず事前に確認をしてくださいますようお願いいたします。

.陶芸教室及び教室見学の詳細は、メールまたはお電話にてお問い合わせください。

*原油高騰による原材料の値上げにより、表記価格と異なる場合がございます。

誠に申し訳ございませんが、なにとぞご理解の上ご了承くださいますようお願いいたします。


問合せ先

所在地 名古屋市昭和区雪見町2-15-13

現在、メールのみのお問い合せとなっております。

メールアドレス tsuguyarzv500@yahoo.co.jp

代表 懸田 嗣也(カケタ ツグヤ)

*陶芸教室は、不定休です。

 お越しの際は、事前にお電話またはメールにて、ご確認くださいますようお願いいたします。


5.土と釉薬の価格表(材料費) 完成作品1gについての価格になります。

 詳しくは、下記の表をご参考ください。

酸化焼成の場合(単色) 基本料金   備考
使用釉薬/使用土 信楽特練B 信楽赤4号  
織部釉 ¥1.5 ***  
黄瀬戸釉 ¥1.5 ¥1.5  
灰釉 ¥1.5 ¥1.5  
黒天目釉 ¥1.5 ¥1.5  
乳白釉 *** ***  
石灰透明釉 ¥1.5 ¥1.5  
銅青磁釉 ¥2 ¥2  
わら白釉 ¥1.5 ¥1.5  
平津透明釉 ¥2 ¥2  
ビードロ釉 ¥1.5 ¥1.5  
油滴天目 ¥2 ¥2 油滴天目釉のみで焼成
飴釉 ¥1.5 ¥1.5  
黒釉 ¥1.5 ¥1.5  
備長透明釉 ¥2.5 ¥2.5  
備長灰釉 ¥2.5 ¥2.5  
素焼き掛け専用 白化粧 *** ¥2 素焼きが二度必要
生掛け用 白化粧 *** ¥2  
色化粧土(象嵌専用) ¥2.5 ¥2.5  

※単色使いの場合の料金は表記の通り、1gに基本料金を掛けた料金となります。

例:250gX\1.5=375 例:250gX\2=\500 例:250GX\2.5=625

※2色使い(下絵付けは1色に付き1色分計算とする)は、1gに(基本料金+\0.2)を掛けた料金となります。

例:250gX(\1.5+0.2)=\425 例:250gX(\2+0.2)=\550 例:250gX(\2.5+0.2)=\675

※3色使い(下絵付けは1色に付き1色分と計算する)は、1gに(基本料金+\0.5)を掛けた料金になります。

例:250gX(\1.5+0.5)=\500 例:250gX(\2+0.5)=\625 例:250gX(\2.5+0.5)=\750

※4色使い(下絵付けは1色に付き1色分と計算する)は、1gに(基本料金+\1.0)を掛けた料金となります。

例:250gX(\1.5+1.0)=\625 例:250gX(\2+1.0)=\750 例:250gX(\2.5+1.0)=\875

※※下絵で呉須と鉄絵を描いて、透明釉を書けた場合は(呉須1色+鉄絵1色+透明釉1色)で3色使いとして計算するため、1gに対して(基本料金\1.5+0.5)を掛けます。250gのお茶碗だった場合、250gX(\1.5+0.5)=\500となります。

土と釉薬と焼成価格(材料費) 2010年7月8日料金改定

完成品1gについての価格になります。例えば、1g/\1.5の土と釉薬で、お茶碗250gの完成品であれば250gX\1.5=\375と計算し、お茶碗の焼成費は\375となります。この\375の土代金と釉薬代金と焼成代金が含まれます。

還元焼成の場合(単色) 基本料金   備考
使用釉薬/使用土 信楽特練B 信楽赤4号  
織部釉 *** ***  
黄瀬戸釉 *** ***  
灰釉 \2 \2  
黒天目釉 \2 \2  
乳白釉 *** ***  
石灰透明釉 \2 \2  
銅青磁釉 *** ***  
わら白釉 \2 \2  
平津透明釉 \2.5 \2.5  
ビードロ釉 \2 \2  
油滴天目 *** ***  
飴釉 \2 \2  
黒釉 \2 \2  
備長透明釉 \3 \3  
備長灰釉 \3 \3  
素焼き掛け専用 白化粧 *** \2.5 素焼きが二度必要
生掛け用 白化粧 *** \2.5  
色化粧土(象嵌専用) \3 \3  

※単色使いの場合の料金は表記の通り、1gに基本料金を掛けた料金となります。

例:250gX\2=\500 例:250gX\2.5=625 例:250gX\3=\750

※2色使い(下絵付けは1色に付き1色分計算とする)は、1gに(基本料金+\0.2)を掛けた料金となります。

例:250gX(\2+0.2)=\550 例:250gX(\2.5+0.2)=\675 例:250gX(\3+0.2)=\800

※3色使い(下絵付けは1色に付き1色分と計算する)は、1gに(基本料金+\0.5)を掛けた料金になります。

例:250gX(\2+0.5)=\625 例:250gX(\2.5+0.5)=\750 例:250gX(\3+0.5)=\875

※4色使い(下絵付けは1色に付き1色分と計算する)は、1gに(基本料金+\1.0)を掛けた料金となります。

例:250gX(\2+1.0)=\750 例:250gX(\2.5+1.0)=\875 例:250gX(\3+1.0)=\1000

※※下絵で呉須と鉄絵を描いて、透明釉を書けた場合は(呉須1色+鉄絵1色+透明釉1色)で3色使いとして計算するため、1gに対して(基本料金\2+0.5)を掛けます。250gのお茶碗だった場合、250gX(\2+0.5)=\625となります。

※※※還元焼成は酸化焼成に比べ、お時間を頂く場合がございます。ご承知おき下さいますようお願いいたします。

SEO [PR]  新曲 CD お取り寄せ 無料レンタルサーバー ブログ blog